読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーもあ

ゆかむーをもっとみてみて!

幸せいっぱい

雑談

ここのところ、記念日が続いていました。

2011年9月19日 結婚式記念日

去年のこの日に結婚ミサを致しました。
たくさんの方に来て頂きたく、研修施設を借りきっての式、そして2次会でした。
座敷での手作り式、お友だちがみんな必死に頑張ってくれました。
当日きた神父様もビックリ!「こんな手作りの温かい式ははじめてです」と言って下さいました。
その後の二次会では、二人が出会うきっかけとなったミステリ・オフ会の皆様による推理クイズや、
教会の仲間たちの出し物、ライブ演奏・・・。
こんなに幸せでいいのかなっていう一日でした。

さて、それから、一年が経ちました。
あの時の御恩は必ず返すと心に誓っていたのに、
何もできずに一年が経ってしまったな〜という感じでした。
できることをしようと少しお礼の言葉をお伝えしたりさせて頂きました。
それから、二人で食事にでかけました。
2次会に出た時と同じ服装で。
ネットで見つけた小さいけれど素敵なお店。
ケーキも用意して頂き、二人で改めて結婚の誓約を思い起こしました。
http://r.gnavi.co.jp/k011300/
ここです。素敵なので記念日におすすめですよ。


2011年10月3日

旦那の誕生日でした。
実は、まだ一緒にお祝いするのは2回目です。
思えば二人が出会えたのもこの日があったからこそ。
なが〜く繋がっている命の歴史を感じる一日でした。

旦那が何故かジャコランタンのケーキがいいと言ったので
ジャコランタンケーキを二人で食べましたー。

2011年10月10日

婚姻届が受理されてから1年。いわゆる紙婚式でございます。
せっかくの紙婚式。結婚式に来て頂けなかった方もお呼びして
お食事でも・・・・と、いうことで募集しましたら、たくさんの方々が来て下さいました。
http://atnd.org/events/20241
私たち夫婦の3本柱。IT・ミステリ・クリスチャンより、2名ずつというナイスな人数!
みなさん、それぞれがお知り合いではない中、私たちのためにお集まり下さって、
本当に涙が出そうなくらい嬉しかったです!
つまんないって思われてないかな?
来なかったらよかったって思われないかな?
と、胃がキューっとなっていたのですが、
みなさん、それぞれにお話下さって、和気あいあいムード。
胃がキューが、ほわわ〜になりました。
みんなみんな私たち自慢のお知り合いです。
その方々を、それぞれにご紹介できてゆかむはすっかりご満悦でした!
「自己紹介しましょう!」と言って下さったのに、
自分で紹介してしまったのは内緒です・・・。
みなさまにお礼をしたくてお集まり頂いたのにプレゼントも頂き、
感激・感動の一日でした。
本当にありがとうございました。


2011年10月18日

私のん年目の誕生日でした〜。
この年になったら誕生日なんて嬉しくないですよ〜・・・っと、
格好つけたかったのですが、
残念ながら大喜びしました。
お祝いごとってなんでも嬉しいものです。
私がここにいて、支えて下さった方、今もまわりにいて下さる方、私の先祖たち、これから出会う人。
すべての人にありがとうと感謝したい気持でした。
今年のお誕生日は、素直に産まれてきてよかったって思える日になりました。
みなさま、ありがとうございます。
そして、主に感謝。


2011年11月7日

一年前のこの日、披露宴をしました。
結婚式、2次会にはたくさんの方々にお集まり頂きましたが、
披露宴は基本的に親戚向け。
親戚付き合いが広い、昔ながらの家なので、親戚の数がとっても多いんです!
それと、キリスト教式の結婚式が、あまりお好きでない親戚も多いので、
こうやって分けることにしました。
親戚向け・・・ということもあって、両親の意向を最大限にきいた結果、
とってもゴージャスな披露宴になりました。
手作りの結婚式の方ばかりに思い入れがあって、披露宴はホテルで全部おまかせだし
全く気が乗らなかったのですが・・・・・・・・プロの技は凄かった><
この私の濃い顔には、化粧しても変わらないか、厚化粧して変になっちゃうかで
いつも苦労させられていたのですが、プロにかかると化粧しているけど、濃くない!
しかも、短時間!
その他にも、カメラさんがずっと色々撮って下さっていましたが、
普通に考えると物凄く不自然なポーズを要求される!しかし、できあがりをみると、
自然〜しかも、かっこいい!!!!
プロをなめてはいけませんね。


さて、それから一年後。
平日だったこともあって夫婦二人でこっそりと御祝い致しました。
これで、長かった記念日続きもおしまい。

この幸せな気持は、たくさんの人々に頂いたものです。
本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
皆様に感謝。旦那に感謝。主に感謝。そして、ここまで頑張ってくれた自分にも少しだけ感謝。