読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーもあ

ゆかむーをもっとみてみて!

『カルト村で生まれました。』を読んだ

『カルト村で生まれました。』 文藝春秋 高田かや を読みました。

これはもうずっとずっと前から気になっていて読みたかった本。
どこかは書いていませんが、カルト村(農業の村をつくってるあそこですね。)
で生まれ育った経験をたんたんと漫画にしています。
よくカルト関係の本にあるような、
「騙された!」とか「ここがおかしい!」とかはなく、
のほほんと、こんなことがあったよ、普通じゃなかったのかな?という感じで
かわいいタッチの絵で書かれています。
集団生活で、早朝から労働、とか、
食事が昼夜の2回だけでいつもお腹を減らしていた、とか
体罰当たり前だった、とか、親と離れて暮らしていた、とか、
えええ!と思うことが、のほーんと書いてあって、さらっと読めます。
実は私は前々からこの会に大変興味があって、
どのように過ごしてらっしゃるのか知りたいと思っていました。
この本を読んで、ああ、なるほど、と、いろいろ勉強になりました。
是非読んでみてください。おすすめです。