しーもあ

ゆかむーをもっとみてみて!

『子育てハッピーアドバイス』を読んだ

『子育てハッピーアドバイス』 明橋大二 1万年堂出版 を読みました。


正直にいうと、この手の育児書は私は嫌いです。
あまり有益な情報がないばかりか、理想ばかりが書いてあって、
幼稚園に勤めていた頃は、保護者の方がそれに惑わされて必要ないことで悩んでしまう
ということがたびたびあったためです。
育児は、人を育てるのですし、人はそれぞれ違うのですし、
理想どおりいかなくて当然です。
時には、大きな嘘をそれっぽく書いている育児書だってたくさんあります。

しかし、子育てをするようになって少し意見が変わりました。
必ずしも、こうした育児書は悪いものではないなと思うようになったのです。
毎日子育てをしていると、言葉にできない疲労や悩みが積もってきます。
そんな時、いつも誰かに相談したり、自分の中で整理できたらいいのですが、
なかなかそう上手くいかないこともあります。
そんな時、理想を思い出すのって必要だなと思ったのです。
子育てのモチベーションを上げるために、こういった育児書はとっても役にたちます。
この『子育てハッピーアドバイス』は、極端に間違ったことは書いていませんし、
(常にこれが正しいとも思いませんが)
簡単に読めて、「そうだった、もういっかいあの時のように頑張ってみよう!」
となれるなら、これもいいなと思いました。
私はお手洗いに置いて、たまに手にとってパラパラみて、
「よし!がんばるぞ!」となっています。