しーもあ

ゆかむーをもっとみてみて!

お友だちの結婚式に行ってきました!

2012年1月21日(土)、お友だちの結婚式に行ってきました。
教会の青年活動を通じたお友だちで、長い時間を一緒に過ごしたわけではないですが、
イベントを通じて、そして、私自身の結婚式でも、大変お世話になったお友だちでした。

ステキな結婚式→パーティー。

華やかすぎず、暖かな雰囲気で、素晴らしい一日でした。

久しぶりに会うお友だちもたくさんで、みんな元気で頑張ってるって元気をもらいました。
お子様が産まれたって聞いていたお友だちも、お子様を連れて来ていて、お子様とはじめましてしました。
幸せそうなお友だち、そして、お友だちと旦那様とお子様の顔がみんなそっくりw
家族って夫婦って似るんだな〜って思いました。

大切な人のことを思い続けたら、似てくるのかな。

パーティーでは、別のお友だちがパフォーマンスを披露。
ショーをしているって聞いてはいたけど、こんなにこんなにステキなものだとは思いませんでした。
いや、実をいうと、私、ショーって苦手だったのですよ。
面白いってなかなか思えなくて・・・・。
でも、その時のショーは、「お友だちがやってるから」とかではなくて、本当に感動しました。

笑って、ちょっとじんとして・・・。
名前を書いたら怒られるかな?って思うので書きませんが、
ヒントは「神戸三宮を中心に活動を展開するパントマイム・コメディーユニット」

彼らのトークを聞けば、私がどうしてそんなに感動したのかはすぐわかりました。
どうぞ、これを読んで下さっている皆様も、一度体験して下さい。
大切な人と一緒に行けば、ステキなプレゼントになること、まちがいなしです。

そのあとは、これまた別のお友だちが歌を二人にプレゼント。
「乾杯」と、私の結婚式でも歌ってくれたオリジナルソングを一曲。

これもまたステキでした。
このお友だちは、歌ももちろん素晴らしいんだけど、
その人の人柄がにじみ出てくるところが本当にステキなんだな〜。

「歌う人の心」
なんて、本当にあるのかな?良いメロディ、上手な歌、そしてタイミングそんなものだけじゃないの?
そう思っていても、彼の歌は、どしんと心に響きます。

歌う人の心が、届く、って本当にあるんだなって感じさせてくれる人。


私たち夫婦は、自分たちの結婚式を思い出していました。
私たちもこうしてお祝いしてもらった。
ああやって、送り出してもらえたからこそ、頑張れたこともたくさんありました。

結婚した、お二人にも、苦しい時や、悲しい時が、きっとくるけど、
でも、大丈夫。
私にまで感動が伝わるくらいの気持で祝われて祈られたのだから、
絶対に大丈夫。

そういうのを乗り越えるたびに、二人で「夫婦っていいものだね」って笑えるはず。


お二人に主の祝福が豊かにありますように。