読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーもあ

ゆかむーをもっとみてみて!

絵本カフェ行ってきた!

2011年6月19日に、旦那と絵本カフェ、『ペンネンネネム』に行ってまいりました!


HPは、こちらです! http://nenemu.com/

大阪市北区にある可愛いカフェ。
店内にはたくさんの絵本があり、読み放題!
また、絵本にでてくるキャラクターの展示がたくさんあって、
中には販売しているものも!!
小さなテーマパークです。


姉妹のようにお店が3つあってそれぞれに中身が違います。


私たちは、旦那の大好きな『ぐりとぐら』の、ホットケーキが食べられる方に行きたかったのですが、
残念ながら、満席!

もうひとつのお店に行きました。
もう一つ・・・といっても、通りを一つはさんだだけですぐ近く。

そこで、私は、『からすのパン屋さん』のセット?旦那は『怪獣たちのいるところ』のセットを注文しました。

どちらも、絵本の世界を再現したお料理になっていて、楽しくて美味しい!!

旦那の注文したセットには、でっかいスプーンとフォークの形をしたパイ(パン?)がついていて、
可愛いし、美味しそうだしで、それがいいー!と言ったけど、交換してくれませんでした。

食後は、飲み物がついているので、ゆっくり読書タイム。



私、実はあまり絵本を知りません。
私が幼稚園の時、母親も幼稚園も、たくさん勉強させようという考え方だったので、
できるだけ早くから字を読ませて、できるだけ早く字の多い本を読ませるように・・・。
絵の多い、絵本をじっくりみた記憶がほとんどありません。

知ってる絵本は、大人になってから読んだものばかり。

それが、いいか悪いかは、わかりません。
おかげですっかり読書大好き、活字中毒な人間になりましたし、
おかげで、旦那と出会い(ミステリファンの集まりで出会いました)、結婚までしましたし、
幸せもたくさんもらいました。


でもね、ちょっとだけちょっとだけ、
絵本の、見ているだけでうっとりするような絵の世界にどっぷりと浸った幼少期を過ごした人が
羨ましいような、なんか、もったいないことしたような・・・・・・。

そんな気がするのです。


そんな人、きっと他にもいるんだろうと思います。


あのね、私は、そんな人のためにこそ、この絵本カフェはあるんじゃないかなーと
思うのです。

絵本をたくさん積み上げて、一つ一つ読んだり、
その世界の中で息してみたり。

大人になって、そんなチャンスをもらえるって実は凄いことなのかもしれないなーと、思ったり。



絵本大好きだった人も、絵本に出会ってみたい人も、
一度行ってみて下さい。


そうそう、近くにある『たこ公園』も童心に帰れますよ!